飛騨高山の箸や女将のブログ 「食卓から幸せを」

笑顔の家庭を増やしたい!そんな思いを込めて。 箸だけにとどまらず豊かな暮らしが出来るようなお手伝いを。    

ご訪問ありがとうございます!
飛騨高山の箸や女将のブログへようこそ。

「箸や 慶七郎」は飛騨高山にある三代続く箸屋のオンラインショップです。
   
    かたちある「心」で、満たされる「心」
    http://www.keishichirou.com

ハートやふくろうの形をした箸。伝統の技を活かした飛騨春慶箸。
使いやすさを追求したぐいのみ。
三代目の作り出す、「心」のこもったものたち。
「心」あるものを使うと、あなたの「心」も満たされる。

このブログでは三代目の思いや日々の仕事、家族の話もおまけに。。


岐阜県でも学校の休校が5月末まで延長することになり、
ゴールデンウイークの飛騨高山への旅行は自粛をお願い致します。
と市長が宣言しています。

観光業で支えられている高山はとても厳しい状況です。
当店でもお土産屋さんやホテル、旅館の売り上げが全くなくなりました。
ネットでのご注文が救いになってはいますが
当店は実店舗がないため、休業補償を頂くこともできず
雇用保障を利用し、従業員の方にはお休みしてもらっています。


いつまでこの自粛生活が続くのか。
この先どうなるのか。

不安がないといったら嘘になります。
会社を続けていけるのか、
正直それほどの危機でもあります。

しかしマイナスにばかり目を向けてはいられません。
日々時間は流れています。

こんな状況でも我が家の子どもたちは毎日元気で
笑い声が絶えません。

休校がなければこうやって子どもたちと過ごすことはありませんでした。
子どもたちと一緒にご飯を作ったり、家事をしたり、
一緒に散歩したり、体を動かしたり。

実家の畑を借りて、野菜も育てます。

こうやってのんびり日々過ごしていると
これって実はものすごく幸せなことなんじゃないかと思うようになりました。

2020-04-21 13.40.42.jpg

いろんなことに制限が出来て
ひと昔前のような生活。

けれどそれは決して不幸ではなく
より満たされるような
幸せを感じられるような気がするのは
私だけじゃないはず。
 

自粛前の生活は便利で
物理的にはすごく豊かな生活だったけれど
それは少し行き過ぎてたんじゃないのかな。

あって当たり前だったことは
もしかしたら
不必要なものなのかもしれない。




世界中の自粛生活のよって
地球環境にはいい影響が出ているという話も。


コロナのせいで大変な目にあってる。

でも

コロナのおかげでわかったこともある。


人は追い込まれないと変われない。
だからコロナが現れた。
そんな気がしてなりません。


人の怖さも露呈したけれど

人の優しさも身に染みてわかる。


今の私たちは
ご購入してくださるお客様に救われ
レビューをくださるお客様によって
心も洗われています。

本当にありがとうございます。



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。