飛騨高山の箸や女将のブログ 「食卓から幸せを」

笑顔の家庭を増やしたい!そんな思いを込めて。 食卓をになうあなたを応援しています! 箸やマナー、日々の役立つ情報をお届けしています。    

ご訪問ありがとうございます!
飛騨高山の箸や女将のブログへようこそ♡

「箸や 慶七郎」は飛騨高山にある三代続く箸屋のオンラインショップです。
   
    かたちある「心」で、満たされる「心」
    http://www.keishichirou.com

ハートやふくろうの形をした箸。伝統の技を活かした飛騨春慶箸。
使いやすさを追求したぐいのみ。
三代目の作り出す、「心」のこもったものたち。
「心」あるものを使うと、あなたの「心」も満たされる。

このブログでは三代目の思いや日々の仕事、家族の話もおまけに。。

おもえば…
私は子どもの頃から木々が好きだった。

なぜかわからないけれど。



人々を見守り
人々の想いを受けとめ
人々とともにある木々たち。



今はそんな木々を
生かす仕事をさせてもらってる。


主人に出逢い
木々に触れ、人々の生活に触れ、
いろいろ乗り越えてきた中で
私は自分の土台に目を向けることになった。



image


木々たちの優しくも力強い
その姿を支える根。


私の根はどうなってるんだろう?
私は子どもたちの根を
しっかり育てられているんだろうか??



子育て方法とか
心理学とか学んできたけれど。

やり方だけじゃ上手くいかない。


「こんな時はこう声かけするといい」
って知ってるといいこともあるけれど。


それだけで上手くいくなら
世の中こんなに悩む人たちはいない。
 

これだけ情報にあふれ
物質的に豊かな世の中にありながら
なんで心を病む人が多いの?


なんで苦しみ悲しみは減らないの?
 

自分がありのままを生きるなら
人のありのままも受けとめるべきでしょう?


なんで妬み、ぶつかり合うの?
なんで相手ばかりに求めるの?


人はみんなそれぞれ違うからいいのに。
対話するために言葉があるんじゃないの?



卑屈になる意味も見栄を張る意味もない。

いろんな木々があるように
1人1人価値があって
みんな大切な存在♡


違いを受けとめるには
自分は価値ある存在だと氣づかなきゃいけない。


子どもたちが
自分は価値ある存在なんだって
みんなが大事な存在なんだって
思えるようになるには

まずは大人から変わらなければいけないと私は思います。







心を込めたものづくり。
愛あふれる人生を願って。
みなさまの新しい1年が輝かしい年でありますように。




***********

そんなわたしたち夫婦の挑戦。

メールでお伝えするドラマ
『小さな箸屋の物語~過去、いま、そして挑戦へ~』

登録はこちらから
リンク→pkhttp://www.keishichirou.com/愛あふれる食卓を/


*セールスなどのメルマガではありません。
 私たちのヒストリーから箸について。
 笑顔の食卓になる秘訣などをお伝えしています!
 
「役に立った!」「毎回楽しみにしています」「生活にこんな変化が!」
そんなお声を頂いております(*^^)



□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*

「喜ばれる贈り物」
選んでくださるお客様、増えてます!

慶七郎ホームページ
http://www.keishichirou.com/


仕事風景や箸情報、いろいろ投稿しています!
みなさんとの交流の場になればと思っています。
いいね!してみてくださいね!

Facebookページ
https://www.facebook.com/keishichirou 


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;









このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。