飛騨高山の箸や女将のブログ 「食卓から幸せを」

笑顔の家庭を増やしたい!そんな思いを込めて。 箸だけにとどまらず豊かな暮らしが出来るようなお手伝いを。    

ご訪問ありがとうございます!
飛騨高山の箸や女将のブログへようこそ。

「箸や 慶七郎」は飛騨高山にある三代続く箸屋のオンラインショップです。
   
    かたちある「心」で、満たされる「心」
    http://www.keishichirou.com

ハートやふくろうの形をした箸。伝統の技を活かした飛騨春慶箸。
使いやすさを追求したぐいのみ。
三代目の作り出す、「心」のこもったものたち。
「心」あるものを使うと、あなたの「心」も満たされる。

このブログでは三代目の思いや日々の仕事、家族の話もおまけに。。

おはようございます!
「心」をかたちに
箸や 慶七郎 店長 ひがし めぐみです。

189









先日の記事 「箸文化。」
読んでいただけましたでしょうか?

予告していた通り、今日は割り箸についてのお話です。

日本文化にはかかせない箸。
神様とも繋がっているともみらていた箸ですが、
そんな文化のなかでなぜ使い捨ての「割り箸」が普及したのでしょうか?


まず、割り箸ができたのは明治時代。
(江戸時代という説もあります。)

当初はよほどの高級料亭のみでした。
昭和の初期まで一般の飲食店の箸は漆塗りの丸箸で、
テーブルごとに箸立てに束ねて立ててあり、使用後は洗いなおして繰り返し使われていたそうです。

割り箸が出回ったのは、大正以後です。


「1回限り使用」の思想については…

神事で使う箸はそのつど新しく削り、
一度用いるとけがれたとされ、二度と用いない。

茶の湯を確立した千利休が「一期一会」の気持ちを込めて、
客を迎える前に1本1本削りだしていた(利休箸)。

というところから広まっていったのだろうと考えられています。

昭和の初めまでは、山仕事の人は木の枝を折って箸とし、
使用後は折って人の目にふれない藪の影や土の中へ埋める習わしがありました。

自分の使った箸を誰かどういう人かもわからない・心の知れない人が使うことを恐れたからだといいます。
(参考文献: 『箸』 著者 向井 由紀子/橋本 慶子) 

そんな意味に衛生的で便利だということも加わりここまで普及してきたのだと思います。


pixta_557808_S









はたしてこの割り箸。
悪いことなのでしょうか??


環境問題とされ、プラスチックの箸になったお店も増えましたね。

以前テレビでその「プラスチックの箸」と「割り箸」の比較をやっていたのですが…

プラスチック箸を作る際は高温の熱が必要です。
使用の際もきれいに洗って乾燥させるので、食洗機・乾燥機を使います。
何回も使えるとはいえ、必ず汚くなったりと捨てる時がきます。
そのときは割り箸よりも高温でないと溶けません。

つまり「プラスチック箸」はCO2排出量が多いのです。


この結果を見るとどちらが環境にいいとは言えないですよね。


割り箸の問題とされているのは、ほとんどが中国製だということ。

中国製の割り箸に使う木材は、
皆伐方式(かいばつほうしき)といわれる
「ある区画の木々をすべて伐採してしまう」というもの。

これでは森林破壊と同じで、生態系にも影響があります。


一方で日本産の割り箸で使う木材は端材や間伐材。

間伐は木々の生長にともない混み合ってしまったところから木を選び間引いていくことです。
森に光が入り、木々の生育を促すために必要な作業なんですよ!
けれど間伐されない森林が日本には多いのが実情です。


中国製割り箸の問題はもう一つ。
前から言われていることなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

「食材だけじゃない!中国産の割り箸が危ない!」
http://matome.naver.jp/odai/2136596382052591701

こちらを読んでいただくとわかりますが、
中国製の割り箸は薬剤がすごく使われているようです。

この記事が正しいかどうかは定かではありませんが…



これらを知って、何を選ぶかはみなさん次第だと思います

割り箸は便利ですし、外食をしたらほとんどが割り箸でしょう。
ラーメン食べるのに、プラスチックの箸は食べにくい!ですし。
マイ箸は抵抗あるという気持ちもわかります。
私は忘れてしまうことも多いです。

ただ割り箸を使うとき、もらうとき。
今日の記事を思い出して頂けたらなと思います。

中国製割り箸をやめ、日本製割り箸を求める人が増えれば、
材料が必要となり間伐も進み、日本の森も元気になるはずです。

問題は山ほどあって、そんな簡単にはいかないかもしれません。
でも一人一人の心がけって大切なことだと思うんです。



みなさんも一緒に「割り箸いりません」から始めませんか?
















いつもありがとうございます☆
応援して頂けると嬉しいです。
ぽちっとクリックお願いします!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
手にした人の幸せを願う箸 「ハート箸」こちらです
箸や 慶七郎 ホームページ
http://www.keishichirou.com/

仕事風景や箸情報、いろいろ投稿しています!
Facebookページ
https://www.facebook.com/keishichirou

店長です!
友達申請、フォロー大歓迎です。
https://www.facebook.com/megumi.higashi.752


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック